ホットウィールとは?

スポンサーリンク

ホットウィールは、
ファッションドール「バービー人形」や、
カードゲーム「UNO」で有名な、
アメリカ、マテル社のミニカーです。

マテル社は南カリフォルニアのガレージで創業し、
ルース&エリオットのハンドラー夫妻、
ハロルド「マット」マトソンの3人が創設者です。

1968年9月7日に発表したダイキャストカーブランドで、
発売以来、現在までに40億台を製造、
販売台数の世界シェアNo.1を誇ります。
世界にコレクターがいて、
ヴィンテージには途方もない値段(数百万円)で取引された記録のあるもあります。

スポンサーリンク

デザイナーが超一流

ブランド創立当初は、
実際の自動車メーカーでキャリアを積んだデザイナーが、
ミニカーのデザインを手掛けており、
現在も、
アメリカの超有名なトップクラスのアート系大学を卒業した、
超一流のデザイナーがデザインを手掛けています。

ひたすらデザインコンシャスである。

ホットウィールがミニカーのブランドとして特異な点は、
通常、ミニカーというのは実際の自動車メーカーの車を再現したおもちゃ、
もしくは縮尺模型なわけですが、

ホットウィールの場合は、
オリジナルデザインが評価されているところが、
世界に数多くある他のミニカーブランドと異なる点です。

オリジナルのデザインと言っても、
100円ショップなどで売っている中国製の安く粗悪な、
いかにも子供に与えるおもちゃとしてのミニカーであれば、
自動車メーカとの版権 (ライセンス) の問題で、
特にモチーフを持たない架空の、
車という概念を手遊び用のミニカーにしたというケースもありますが、

ホットウィールに関しては、
ミニカーというフィールドを、
かなり創造的なものとして捉えており、
実際に自動車メーカーがカーデザインをする上での、
空気力学や安全性、生産コストや、ブランドアイデンティティなどの、
あらゆる規制が全くない、
非常に自由でオリジナリティの高いアイディアを詰め込んだ、
質の高いデザインを展開しているため、

ミニカーといえど、
世界の様々な自動車文化の文脈に基づいて、
エンジニアリング的な考証のしっかりしたものを、
これだけ世界で大量に流通させているという点では、
世界で唯一と言っていいミニカーブランドだと思います。

どれもカーデザインに対するこだわりを感じるモデルばかりですが、
中でも今は亡きシド・ミードという、
映画と工業デザインの世界では神のようなデザイナーがいますが、
この方とコラボしたミニカーもあります。

究極!!ミニカーの実車化

子供の頃にミニカーで遊んだ方なら、
「もし自分が小さくなってミニカーに乗れたらどんな景色だろうか?」
「1/64 サイズになってミニカーに乗って自宅の部屋を走りまわってみたい。」
と一度くらいは思ったことがある方もいると思うのですが…、

アメリカ企業のマテルでは、
もはや暴力的なまでのプロモーション戦略で、
現実の実際の 1/1 の世界の方を、
ミニカーの世界にしてしまいました,,,。

マテル社は企業スケールも大きいため、
マーケティング力も高く、
ミニカーとして生まれたデザインを、
カスタムカーの攻防のプロフェッショナルに発注して一から設計するなどして、
そのまま実車化してしまったり、

ミニカーを走らせるレーストラックを、
実際の車でスタントして再現してしまったりと、
やることが圧倒的にオン・ザ・エッジ。
過激で先進性があります。

日本で新製品を取り扱っている店舗は次の通りです。

それぞれ取り扱っている商品や入荷時期が異なりますので、
気を付けましょう。

トイザらス

【取扱商品】レギュラー、サイドライン、5pack、マルチパック
【入荷頻度】毎月
【値段】安い

ヤマダ電機

【取扱商品】レギュラー、サイドライン、5pack
【入荷頻度】毎月
【値段】安い

SEIYU ※取り扱いは店舗による。

【取扱商品】レギュラーのみ
【入荷頻度】毎月
【値段】安い

イオン ※取り扱いは店舗による。

【取扱商品】レギュラー、サイドライン、5pack、マルチパック、限定品
【入荷頻度】毎月
【値段】レギュラー以外は定価

ドン・キホーテ ※取り扱いは店舗による。

【取扱商品】レギュラー、サイドライン
【入荷頻度】不定期
【値段】ほぼ最安

バースデイ ※取り扱いは店舗による。

【取扱商品】レギュラー、5pack、マルチパック
【入荷頻度】入荷タイミングは不定期?
【値段】安い

西松屋 ※取り扱いは店舗による。

【取扱商品】レギュラー、5pack
【入荷頻度】入荷タイミングは不定期?
【値段】安い

ヴィレッジバンガード ※取り扱いは店舗による。

【取扱商品】レギュラー、サイドライン
【入荷頻度】入荷頻度は店舗による。
【値段】高め

セブンイレブン ※取り扱いは店舗による。

【取扱商品】レギュラー、一部のサイドライン、限定品発売時のみ
【入荷頻度】発売開始日は事前に告知あるが、正確な入荷タイミングは不定期。
【値段】定価

【公式ウェブサイト】
アメリカ:Hot Wheels Collectors : Collectible & Rare Hot Wheels for Collectors
日本:マテル・インターナショナル株式会社 mattelHot Wheels

【新製品情報】ホットウィールファンクラブ

コメント

タイトルとURLをコピーしました