スイス製高級時計、IWCシャフハウゼンのCEOがホットウィール好きだった!

3inch 1/64 Scale トミカサイズ
スポンサーリンク

ホットウィール (HOT WHEELS) の今が旬な大人気新シリーズである、
カーカルチャー チームトランスポート (CAR CULTURE TEAM TRANSPORT) から、
300SL を含んだベンツのセット、
メルセデス ベンツ 300SL & ユーロハウラーが出て、
さらにこれが高級時計ブランドの IWC とコラボしているというのもあって、
超話題になっていますが、

IWC(インターナショナル・ウォッチ・カンパニー)の現CEO、
クリストフ・グランジェ・ヘア (Christoph Grainger-Herr) 氏が、
ホットウィールについてアツく語っている動画を発見したのでご覧ください!

たいした趣味もない人間から、
いい年して「子供のおもちゃ集めてんの?」などとホザかれた時に、
是非見せてやりたいですね。

動画では新作のコラボ商品を切り口にいろいろとインタビューしていて、
冒頭でここぞとばかりに2015年に25本限定生産で発表していた、
「インヂュニア・オートマティック  “AMG  GT”」を紹介していましたね。
あれいくらするんだろ….。

300SLのRL (レッドラインクラブ) の300SLとのキャスティング比較
も途中でしていて見所たくさんなのですが、
英語が堪能ではないので間違ってるかもしれませんが、

17:00くらいのところで非常に素晴らしいインタビューをしています。
なぜ工学的な正確性を追求するスイス製高級時計に携わりつつも、
同時に4個1ドルのホットウィールに夢中になるのかと….。


また21:00~
スーパーでスーパートレジャーハント (STH) を見つけた喜びを、
語り合う二人のおじさんと化しています(笑)
なんでもこれまでに5~10個くらい見つけたということで、
朝の11時にスーパーで棚にかかっててラッキーだったと。
2008年リリースのゴールドの2005 Ford Mustang GTのSTHは、
オフィスから10分のスーパーでみつけたんだとか…..。

レッドラインクラブの金型の
ガルウィングの開閉機構がオミットされただけなのかと思ってましたが、
バンパーレスのレーシング仕様になっていて、
完全に異なるキャスティングだというのがよくわかりました。

    

IWCはドイツとの国境の近く、
スイス国内北端のシャフハウゼン州の州都シャフハウゼンに本社を置いて、
時計作りを行っています。

   

IWCは1868年にアメリカ人創業者によって、
スイスで創業されたブランドで、
モータースポーツ好きやカーマニアのための腕時計ブランドの一つです。

数百万~数千万円の価格帯で展開される高級腕時計ならではの機能として、
「パーペチュアルカレンダー (永久カレンダー)」
「トゥールビヨン」
「ミニッツリピーター」
という世界三大複雑機構があります。

このうち、
IWCの「ダヴィンチ パーペチュアルカレンダー」は、
この永久カレンダーの機構の仕組みの簡素化により、
コスト削減に成功した (と言っても数百万円) ことで有名です。

スポンサーリンク

「ダヴィンチ パーペチュアルカレンダー」

単に日付だけではなく、
トリプルカレンダー(今日が何月何日何曜日なのか?)を表示する際に、
暦に則って半永久的に日付を表示してくれる機能を、

※ 半永久的というのは100年に一度のうるう年が省かれる年については日付修正が必要だからです。

電子回路を内蔵するクォーツやデジタルウォッチではなく、
歯車のみで動く機械式時計で手動操作不要でこれを実現するには、
月による日数の違い「29日から31日」と、
4年に1度来る「うるう年」の処理が難関になります。

天才時計師のブレゲによって1700年末期に
これらの複雑な処理を実現した永久カレンダーが生み出されました。

さらに時が流れて1925年に、
当時は懐中時計に組み込まれていた機構を、
腕時計に初搭載させたのがパテックフィリップであり、

1985年に IWC の「ダヴィンチ パーペチュアルカレンダー」が登場して、
ハードルが下がりました。

メルセデスAMGとパートナーシップ関係にあるIWC

2013年から MERCEDES-AMG PETRONAS FORMULA ONE TEAM の、
公式エンジニアリングパートナーとなっており、

メルセデス・ベンツが2010年に発表した SLS  AMG の2代目にあたる、
メルセデス AMG  GT が2014年に発売されたのを受けて、

2015年にAMGモデルに採用されている、
セラミックブレーキにインスピレーションを得たという、
「インヂュニア・オートマティック  “AMG  GT”」を25本限定で発売しています。

こちらは現在入手可能セラミックの中で最も堅く (ダイヤモンドと同等の硬度)
アルミニウム並みに軽に素材である、
炭化ホウ素セラミックをケース素材に使った世界初の腕時計です。

  

コメント

タイトルとURLをコピーしました