京商1/64 第82弾 アウディミニカーコレクション2 全8車種(24種類+α)

スポンサーリンク

Kyosho 1/64 Audi Minicar Collection 2

2016年10月11日(火)発売 ¥756-(税込)3色展開/車種

このラインナップの中で華があるのはR8LMSとR8スパイダーなのですが、
A4、A5やS6などのセダンを3インチサイズで、
カタログそのままのドノ―マルにキッチリ作っている感じは、
まさに真骨頂といったところです。

(引用:京商 CVS ミニカーコレクション シリーズラインナップ Audi Minicar Collection 2)

仕様 亜鉛合金/ABS樹脂/PVC製 1/64スケールミニカー
ミニカーのほかディスプレイベース、車両を解説したコレクションカードを同梱
ディスプレイベース全長:約90mm

ラインナップ
A3 Sportback
A4
A5
S6
TT Coupe

R8
R8 Spyder
R8 LMS

シークレットは R8 スパイダー(レッド)

ヤフオクでは¥3,000-前後の値段が付いています。
2018/8/01 22:36落札  入札者5名 入札36  開始   100– ⇒ ¥2,150-
2018/7/18 19:26落札  入札者2名 入札16  開始¥2,000- ⇒ ¥3,500-
2018/6/26 21:24落札  入札者1名 入札  1  開始¥4,190- ⇒ ¥4,190-

特に印象的なのは2台で、
『サモアオレンジメタリック samoa orange metallic』を表現した、
R8スパイダーのメタリックオレンジの塗装は非常に綺麗で印象的です。

そして個人的に特に惹かれるのが、
日本人カーデザイナーの和田 智がデザインした、
C6系のS6セダンのアクアブルーです。
アウディの純正色にありそうな綺麗な色味のカラーリングですが、
特定できませんでした。

全体的にソリッドカラーのモデルは、
塗装が厚すぎるせいなのかボッテリとして、
キャストが死んでしまっている印象がある中で、
メタリック塗装は非常に綺麗です。

全体的に各モデルの造形関して、
例えばR8スパイダーであればウインドウスクリーンの、
ピラーの処理がぶ厚すぎるように見えるなど、
どこか惜しい感じがあります。

スポンサーリンク

サークルKサンクスのオンライン限定モデル2車種

R8 Spyder、R8 LMS スズカグレーマットエフェクト

オンライン限定特別仕様としてレッドシート搭載、サイドミラーに印刷が施されています。
¥1,620-(税込)/台

2車種共にボディカラーに光の加減によってホワイトからグレーに見える、
特別な塗装の仕様となっており、

『スズカグレーマットエフェクトカラー』と呼ばれるアウディ限定カラーとして、
実車でも採用されています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました