京商1/64 第83弾 フェラーリ ミニカーコレクション12 全8車種(24種類+α)

スポンサーリンク

Kyosho1/64 Ferrari Minicar Collection 12

2016年12月6日発売 ¥756-(税込)3色展開/車種

過去のシリーズで出ていた車種を少し変更して、
バリエーションとして再販されていますが珠玉のラインナップです。
コレクターマーケットではFXX K、599XX evo、La Ferrari(Red)が人気です。

(引用:京商 CVS ミニカーコレクション シリーズラインナップ Ferrari Minicar Collection 12)

仕様 【組立キット】パーツ点数:10点、ドライバー、ビス付
《ボディ》亜鉛合金         《ウインドウ》ポリスチレン
《内装・シャシー・ホイル》BS樹脂 《タイヤ》PVC(非フタル酸系)
《ディスプレイベース》ABS樹脂
1/64スケールミニカーのほか、全長約90mmの展示用ディスプレイベースと、
車両を解説したコレクションカードを同梱
スポンサーリンク

ラインナップ 新規キャストは599XX Evo、FXX K

La Ferrari     再販 第63弾フェラーリ9で初登場
458 Italia GT2 再販 第63弾フェラーリ9で初登場
458 Speciale    再販 第70弾フェラーリ10で初登場
California T      再販 第70弾フェラーリ10で初登場
458 Speciale A   再販 第77弾フェラーリ11で初登場
488GTB      再販 第77弾フェラーリ11で初登場
599XX Evo   NEW!!
FXX K       NEW!!

458 Specialeは新色2色追加(WhiteとBlack)、458 Speciale Aは新カラー追加1色追加(Rosso Corsa)、488GTBは新カラー追加1色追加(White)California Tはボディ色変更及び新色2色追加(WineRedとBlack)、La Ferrariはホイール色変更、458 Italia GT2はディテール変更での再販です。

再販モデルのカラー、ディテールバリエーションの確認

ホイール色の変更のみ

La Ferrariのレッドとブラック、458 Specialeのレッド、488GTBのレッドとイエロー(シルバー ⇒ ブラック)
458 Speciale Aのレッドとホワイト(ガンメタ ⇒ ブラック)

ボディーカラー変更

California Tは10で初登場時はルーフがブラックでしたが単色になりました。

ディテールの変更のみ

458 Italia GT2は9での初登場時はヘッドライトがクリアでしたがイエローになりました。

La Ferrariは9でRed、Black、Yellow(ホイールはシルバー)
9NEOでMetaric Blue、White、Silver(ホイールはシルバー)
SilverとMetaric Blueが9NEOでの一回のみです。

458 Italia GT2はフェラーリ9でも同じRed、Yellow、White

458 Specialeは10ではMetaric BlueとYellowとRed(ホイールはシルバー)

California Tは10ではRed/Black、White/Black、Silver/Black(ホイールはシルバー)

458 Speciale Aは11でRed、Black、Yellow(ホイールはガンメタ)

488GTBは11でRed、Yellow、Metaric Blue(ホイールはシルバー)

シークレットは599Evo(ホワイト)

ヤフオクでは¥4,000-前後の値段が付いています。
2018/9/24 20:56落札  入札者2名 入札  2 開始¥3,660- ⇒ 3,760-
2018/8/01 22:28落札  入札者8名 入札23 開始¥   100- ⇒ ¥4,150-

FXX K(ブルーメタリックは限定カラーVer.)

GOODSMILE ONLINE SHOPでのBOXセット購入のみ

シートが赤く塗装され、サイドミラーも塗装された特別仕様になっていました。
20個入りのBOXセット(¥16,000-)購入時に付属したモデルです。

FXX Kは32台しかないサーキット専用モデルとして2015年に発売されました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました