Nissan GT-R NISMO 2020モデル

NISSAN GALLERY 日産 グローバル本社ギャラリー
スポンサーリンク

GT-Rはこれまで2018年モデル、2019年モデル、
と毎年年次改良を繰り返しており、
2019年に販売される2020年モデルが最新モデルとなります。

先日行われたニューヨーク国際オートショー2019 (2019年4月17日~29日) にあわせて2019年4月17日にワールドプレミアされ、
5月中旬から先行予約を開始、 6月に発売予定となっています。

車両価格(税込)
GT-R ピュアエディション「Pure edition」1063万1520円
GT-R ブラックエディション「Black edition」1253万9880円
GT-R プレミアムエディション「Premium edition」1210万5720円
GT-R 50thアニバーサリー「50th Anniversary WANGAN Blue」1351万6200円
GT-R 50thアニバーサリー「50th Anniversary Brilliant White Pearl 」1319万2200円
GT-R 50thアニバーサリー「50th Anniversary Ultimate Metal Silver」1347万3000円

横浜市のみなとみらいにある、
日産グローバル本社ギャラリーの展示スペースにて2019年6月に展示されていた際の画像と動画です。

その他、同施設での展示車両に関する情報や、
本社ギャラリーの地図、行き方はこちら

このほかに特にイベントとして展示されているわけではありませんが
「GT-R」と「フェアレディZ」の生誕50周年を記念するような形で、
歴代の旧車が期間限定で展示されていました。
(ケンメリ:KPGC110、ハコスカ:KPGC10、GT-R:BCNR33)
(フェアレディZ:Z31 / 280Z / 240ZG)

2019年の6月30日まで展示されていました。

これらの旧車は神奈川県座間市にある、
日産車400台を所蔵する日産自動車の事前予約制ミュージアム、
日産ヘリテージコレクション「座間記念庫」(事前予約制のミュージアム)
NISSAN HERITAGE COLLECTION The Zama Factory Museum
』のコレクション車両は、
様々な展示施設やイベントなどに貸出されて展示されます。

スポンサーリンク

新型GT-Rニスモ2020年モデル

外観上すぐに分かるNISMO専用 外装部品の2020年モデル 新規装備は、
カーボンルーフ、カーボンフード(NACAダクト付)、カーボンフロントフェンダー(エアアウトレット付)の3点と、
世界最大級のサイズのカーボンセラミックブレーキです。

その他、
フロントバンパー/アンダーカバー、リヤバンパー、カーボンサイドシルプロテクター 、ドライカーボン製トランクリッド 、リアスポイラーなどがNISMO専用でカーボンファイバー製となっています。

専用設計のカーボン製RECAROシート、レイズ製20インチ9本スポークアルミ鍛造ホイールなどの新部品と合わせて約40.5kg車両重量を削減しています。

※ 画像、動画は横浜、みなとみらいにある、 日産グローバル本社ギャラリーで展示されていた際に撮影したものです。

その他、日産のヴインテージカー

日産ヘリテージコレクション所蔵車

日産ヘリテージコレクション「座間記念庫」(事前予約制のミュージアム)
日産ヘリテージコレクション所蔵のレーシングカー
日産ヘリテージコレクション所蔵のフェアレディZ(HZ32 / Z31 / 280Z / 240ZG)

日産のコンセプトカー

日産グローバル本社ギャラリー(横浜みなとみらい)
NISSAN CROSSING(ニッサン クロッシング)日産銀座ギャラリーで展示されたコンセプトカー

NISSAN IMx KURO
インフィニティ Q80 プレミアム セダン インスピレーション INFINITI Q80 Premium Sedan Inspiration
ニッサン コンセプト2020 ビジョン グランツーリスモ NISSAN CONCEPT 2020 Vision Gran Turismo
NISSAN Vmotion 2.0 (2017)

コメント

タイトルとURLをコピーしました