ル・マン 24時間レース(24 heures du Mans)2018年第86回大会までの歴代優勝車両、コースレイアウト変遷とベストラップ

スポンサーリンク

次回のル・マン開催は2019年6月15~16日

ル・マン24時間レースは耐久レースの世界選手権で、
世界三大レースのひとつと言われ、
フランス西部サルト県にあるル・マン市で毎年6月に開催されます。
今年のルマンは2019年6月15日 現地時間15:00スタート

WEC、FIA World Endurance Championship(FIA世界耐久選手権)を運営する、
ACOフランス西部自動車クラブが発表したカレンダーがFIA世界モータースポーツ評議会で承認されれば、
2019年からWECの構成が大幅に変わり、
シーズン開幕が例年の4~5月から9月に変更されるとともに、
1シーズンが年を越して完結する形となり、
これに伴って「2018/2019シーズン」は第2戦と第8戦にル・マン24時間レースが2回入ります。
第2戦 2018年6月16~17日 第86回 ルマン24時間(フランス)
第8戦 2019年6月15~16日 第87回ルマン24時間(フランス)

「2019/2020シーズン」は、
2020年6月13~14日開催の第88回ル・マン24時間レースが最終戦となります。

また、これまではル・マン24時間レースとセブリング1000マイルを除き、
6時間耐久で行われてきましたが、
2019年からは4時間耐久と6時間耐久、8時間耐久の3形態になるようです。

ル・マン24時間耐久レースの第1回は今から93年前、
1923年に開催されました。
1936年のフランス自動車産業界のストライキにより1回中止、
第2次世界大戦により1940年~1948年の9年間中断されました。

1925年~1969年はコースサイドに並べられた車両に、
スタートのシグナルとともに反対側のコースサイドから、
レーサーが走って車両へ乗り込むスタイルでした。

これまでに様々な変更が加えられ、
今に至ります。

スポンサーリンク

映像で楽しむルマン24時間レース!!

WEC 第8戦 ル・マン24時間レース【無料】オンボード映像生配信まとめ

TOYOTA GAZOO Racing TS050 HYBRIDのオンボード映像 YouTube LIVE配信
Ford Performance Ford GT オンボード映像+ Radio Le Mans Commentary YouTube LIVE配信

Amazonプライム会員の方で、
14日間の無料体験が使える方ならAmazon Prime Videoで
J SPORTS オンデマンドを視聴する方法もあります。

このほかに有料チャンネルではJ sportsで観賞できます。
J SPORTS 見るならスカパー!

実際に試してみたことはないのですが、
どうやらWECの公式WebサイトのWEC公式LIVE配信でも9.99ユーロで、
オンデマンドのライブストリーミングが観られるようです。
FIA World Endurance Championship

ル・マン関係のドキュメンタリ―

以下は2019年4月現在、Amazon prime会員特典、prime videoで観られます。
ル・マン ~レースに懸ける男たち~
2015年シーズンのル・マン24時間レースのドキュメンタリー(全6話)

The Return
フォードがワークス体制で50年(半世紀!)ぶりにル・マン24時間レースに再挑戦するドキュメンタリー映画(1 時間 18 分)
24時間戦争(99分/2016
ル・マン24時間レースにおけるフェラーリvsフォードのドキュメンタリー


以下は2019年4月現在、Amazon primeでレンタル/購入できます。
スティーヴ・マックィーン その男とル・マン (字幕版)

ル・マン関係の映画

『フォード vs フェラーリ(邦題未定、原題:Ford v. Ferrari)が公開予定
1966年のル・マン24時間レースを描いた映画が公開予定です。
1960年から1965年にかけてル・マンで連勝し、
7連勝目を目論んでいたフェラーリ330P3 と、
ル・マン3年目の挑戦となるフォードのGT 40の対決です。
1966年のル・マンにフォードはワークスマシンの7ℓエンジンを搭載した、
GT40 Mk2 (マーク2) をなんと8台!
プライベーターのMk1 (マーク1) も5台が出場して、
ワークスのFord GT 40 Mk2 2号車が優勝 (360周:4843.090km、平均速度210.795km/h)しました。
イギリス人レーサーのケン・マイルズ役をクリスチャン・ベール、
キャロル・シェルビー役をマット・デイモンが演じています。

コースレイアウトの変遷

コースは常設区間と一般公道が組み合わさっており、
これまでの歴史でコースレイアウトの細かい改修が成されています。

1923年~1928年 全長17.262km
コースレコード:1928年決勝 ベントレー(H.バーキン)8:07(平均127.604km/h)

1929年~1931年 全長16.340km 事故多発のためポンリューエアピンを複合コーナー化
コースレコード:1930年決勝 ベントレー(H.バーキン)6:48 (平均144.362 km/h)

1932年~1955年 全長13.492km 現在のレイアウトの原形になりました
ジャガーEタイプ(決勝)4:06.6 (平均196.963 km/h)

1956年~1967年 全長13.461km
フォード(決勝)3:23.6 (平均238.014 km/h)

1968年~1971年 全長13.469km ホームストレート手前にフォード・シケイン設置
ポルシェ(予選)3:13.9 (250.069 km/h)

1972年~1978年 全長13.640km メゾン・ブランシュエリアにコーナー区間を設置
アルピーヌ(決勝)3:34.2 (229.244 km/h)
ポルシェ(予選)3:27.6 (236.531 km/h)

1979年~1985年 全長13.626km テルトル・ルージュのコーナー角変更 ⇒ 50R
ポルシェ(予選)3:14.80 (251.815 km/h)

1986年 全長13.528km
ポルシェ(予選)3:15.99 (243.486 km/h)

1987年~1989年 全長13.535km ダンロップ・カーブ途中にシケイン設置
ジャガー(決勝)3:21.27 (242.093 km/h)
メルセデス・ベンツ(予選)3:15.04 (249.826 km/h)

1990年~1996年 全長13.600km ユノディエールに2ヵ所のシケイン設置
トヨタ(決勝)3:27.47 (235.986 km/h)
プジョー(予選)3:21.209 (243.329 km/h)

1997年~2001年 全長13.605km ダンロップ・シケインのレイアウト改修
トヨタTS020(予選)3:29.930 (233.306 km/h)

2002年~2005年 全長13.650km レイアウト変更
アウディ(予選)3:29.905 (234.106 km/h)

2006年 全長13.605km ダンロップ・カーブ半径縮小、グラベルベッド幅拡張
アウディ(予選)3:30.466 (233,482)

2007年~2013年   全長13.629km テルトル・ルージュの半径拡大、3%勾配が加わる。
アウディ(決勝)3:17.475 (248.459 km/h)
ポルシェ(予選)3:16.887 (249.201 km/h)

2014年~ 全長13.629km 安全面を考慮してセクション何箇所を改修

6kmに及ぶストレート区間の「ユノディエール」「ミュルサンヌ」「フォード・シケイン」など著名なポイントがあります。

歴代優勝車両

ル・マンの歴代出場車両をモデル化したシリーズが発売されています!
アシェット ル・マン24時間レース カーコレクション一覧 発売予定モデルリスト

開催年完走台数車両ドライバー
1st1923完走30台Chenard-WalckerAndré Lagache
René Léonard
2nd1924完走14台BentleyJohn Duff
Franck Clément
3rd1925完走16台Lorraine-DietrichGerard de Courcelles
André Rossignol
4th1926完走13台Lorraine-DietrichRobert Bloch
André Rossignol
5th1927完走7台BentleyJohn Benjafield
Sammy Davis
6th1928完走17台BentleyWoolf Barnato
Bernard Rubin
7th1929完走10台BentleyWoolf Barnato
Henry Birkin
8th1930完走9台BentleyWoolf Barnato
Glen Kidston
9th1931完走6台Alfa RomeoLord Earl Howe
Henry Birkin
10th1932完走9台Alfa RomeoRaymond Sommer
Luigi Chinetti
11th1933完走13台Alfa RomeoRaymond Sommer
Tazio Nuvolari
12th1934完走23台Alfa RomeoLuigi Chinetti
Philippe Etancelin
13th1935完走28台LagondaJohn Hindmarsh
Luis Fontés
 1936not heldBecause of strike
14th1937完走17台BugattiJean Pierre Wimille
Robert Benoist
15th1938完走15台DelahayeEugène Chaboud
Jean Tremoulet
16th1939完走20台BugattiJean Pierre Wimille
Pierre Veyron
1940~48not heldBecause of WorldWarⅡ
17th1949完走19台FerrariLuigi Chinetti
Peter Mitchell Thompson
18th1950完走29台TalbotLouis Rosier
Jean-Louis Rosier
19th1951完走30台JaguarPeter Walker
Peter Nicol Whitehead
20th1952完走17台Mercedes-BenzHermann Lang
Fritz Riess
21th1953完走26台JaguarTony Rolt
Duncan Hamilton
22th1954完走18台FerrariJosé Froilan Gonzalez
Maurice Trintignant
23th1955完走21台JaguarMike Hawthorn
Yvor Bueb
24th1956完走14台JaguarRon Flockhart
Ninian Sanderson
25th1957完走20台JaguarRon Flockhart
Yvor Bueb
26th1958完走20台FerrariPhil Hill
Olivier Gendebien
27th1959完走13台Aston MartinRoy Salvadori
Caroll Shelby
28th1960完走20台FerrariPaul Frère
Olivier Gendebien
29th1961完走22台FerrariPhil Hill
Olivier Gendebien
30th1962完走18台FerrariPhil Hill
Olivier Gendebien
31th1963完走12台FerrariLudovico Scarfiotti
Lorenzo Bandini
32th1964完走24台FerrariJean Guichet
Nino Vaccarella
33th1965完走14台FerrariMasten Gregory
Jochen Rindt
34th1966完走15台Ford Mk IIBruce McLaren
Chris Amon
35th1967完走16台Ford Mk IVA.J. Foyt
Dan Gurney
36th1968完走15台Ford G.T. 40Pedro Rodriguez
Lucien Bianchi
37th1969完走14台Ford G.T. 40Jacky Ickx
Jackie Oliver
38th1970完走7台PorscheRichard Attwood
Hans Herrmann
39th1971完走13台PorscheHelmut Marko
Gijs van Lennep
40th1972完走18台Matra-SimcaHenri Pescarolo
Graham Hill
41th1973完走21台Matra-SimcaHenri Pescarolo
Gerard Larrousse
42th1974完走20台Matra-SimcaHenri Pescarolo
Gerard Larrousse
43th1975完走30台Gulf-FordJacky Ickx
Derek Bell
44th1976完走24台PorscheJacky Ickx
Gijs van Lennep
45th1977完走20台PorscheJacky Ickx
Jürgen Barth
Hurley Haywood
46th1978完走17台Renault-AlpineJean-Pierre Jaussaud
Didier Pironi
47th1979完走22台PorscheKlaus Ludwig
Don Whittington
Bill Whittington
48th1980完走25台PorscheJean Rondeau
Jean-Pierre Jaussaud
49th1981完走18台PorscheDerek Bell
Jacky Ickx
50th1982完走18台PorscheDerek Bell
Jacky Ickx
51th1983完走20台PorscheAl Holbert
Hurley Haywood
Vern Schuppan
52th1984完走22台PorscheHenri Pescarolo
Klaus Ludwig
53th1985完走24台PorscheKlaus Ludwig
John Winter
Paolo Barilla
54th1986完走19台PorscheDerek Bell
Hans-Joachim Stuck
Al Holbert
55th1987完走12台PorscheHans-Joachim Stuck
Derek Bell
Al Holbert
56th1988完走25台JaguarJan Lammers
Johnny Dumfries
Andy Wallace
57th1989完走19台Mercedes-BenzJochen Mass
Manuel Reuter
Stanley Dickens
58th1990完走28台JaguarJohn Nielsen
Price Cobb
Martin Brundle
59th1991完走12台MazdaVolkert Weidler
Johnny Herbert
Bertrand Gachot
60th1992完走14台PeugeotYannick Dalmas
Mark Blundell
Derek Warwick
61th1993完走30台PeugeotGeoff Brabham
Christophe Bouchut
Eric Helary
62th1994完走18台Dauer PorscheYannick Dalmas
Hurley Haywood
Mauro Baldi
63th1995完走20台McLarenYannick Dalmas
J.J. Lehto
Sekiya Masanori
64th1996完走25台Joest TWR
Porsche
Manuel Reuter
Davy Jones
Alexander Wurz
65th1997完走17台Joest PorscheMichele Alboreto
Stefan Johansson
Tom Kristensen
66th1998完走23台Porsche GT1Allan McNish
Laurent Aiello
Stéane Ortelli
67th1999完走22台BMW V12 LMRYannick Dalmas
Pierluigi Martini
Joachim Winkelhock
68th2000完走27台Audi R8Franck Biela
Tom Kristensen
Emanuele Pirro
69th2001完走20台Audi 3596TFranck Biela
Tom Kristensen
Emanuele Pirro
70th2002完走26台Audi R8Franck Biela
Tom Kristensen
Emanuele Pirro
71th2003完走27台BentleyTom Kristensen
Dindo Capello
Guy Smith
72th2004完走26台Audi R8Tom Kristensen
Dindo Capello
Ara Seiji
73th2005完走24台Audi R8Tom Kristensen
J.J. Lehto
Marco Werner
74th2006完走25台Audi R10Franck Biela
Emanuele Pirro
Marco Werner
75th2007完走29台Audi R10Franck Biela
Emanuele Pirro
Marco Werner
76th2008完走33台Audi R10Dindo Capello
Tom Kristensen
Allan McNish
77th2009完走32台Peugeot 908David Brabham
Marc Gené
Alexander Wurz
78th2010完走27台Audi R15Timo Bernhard
Romain Dumas
Mike Rockenfeller
79th2011完走27台Audi R18 TDIMarcel Fässler
André Lotterer
Benoit Tréluyer
80th2012完走33台Audi R18
e-tron quattro
Marcel Fässler
André Lotterer
Benoit Tréluyer
81th2013完走41台Audi R18
e-tron quattro
Tom Kristensen
Allan McNish
LoïDuval
82th2014完走38台Audi R18
e-tron quattro
Marcel Fässler
André Lotterer
Benoit Tréluyer
83th2015完走37台Porsche
919 Hybrid
Nico Hülkenberg
Earl Bamber
Nick Tandy
84th2016完走44台Porsche
919 Hybrid
Romain Dumas
Neel Jani
Marc Lieb
85th2017完走48台Porsche
919 Hybrid
Earl Bamber
Timo Bernhard
Brendon Hartley
86th2018完走41台Toyota
TS050 Hybrid
Fernando Alonso
Sébastien Buemi
Nakajima Kazuki

メーカー別勝利数(2018年までの総合優勝)

最多優勝はポルシェです。
19回:ポルシェ ’81~’87まで7連勝 ※’94はダウアー
【’17 ’16 ’15 ’98 ’97 ’96 ’94 ’87 ’86 ’85 ’84 ’83 ’82 ’81 ’79 ’77 ’76 ’71 ’70】
13回:アウディ ’04~’08、’10~’14まで4連勝
【’14 ’13 ’12 ’11 ’10 ’08 ’07 ’06 ’05 ’04 ’02 ’01 ’00】
9回:フェラーリ ‘ 60~’65で6連勝
【’65 ’64 ’63 ’62 ’61 ’60 ’58 ’54 ’49】
7回:ジャガー ’55~’57まで3連勝
【’90 ’88 ’57 ’56 ’55 ’53 ’51】
6回:ベントレー ’27~’30まで4連勝
【’03 ’30 ’29 ’28 ’27 ’24】
4回:アルファロメオ【’31~’34まで4連勝】フォード【 ’66~’69まで4連勝】
3回:マトラ【’72~’74まで3連勝】プジョー【’92, ’93は2連勝 ’09】
2回:ブガッティ【’37 ’39】ロレーヌ・ディートリッシュ【’25, ’26は2連勝】 メルセデス・ベンツ【’52, ’89 】
1回:シュナール&ウォーカー、ラゴンダ、ドライエ、タルボ、アストンマーティン、ミラージュ、ルノー、ロンドー、マツダ、マクラーレン、BMW、トヨタ

ルール改訂

現在のルールでは、
一人のドライバーが24時間走りきることは許されていません。
3人のドライバーが交代しながら1台を24時間運転しますが、
これは1953年からです。

1952年にタルボでル・マン24時間レースに出走した、
ピエール・ルヴェーが交代なしで走り切ろうとしましたが、
疲労によるシフトミスでリタイヤ、
危険防止のため1953年から新たにルールが作られました。
「最長受け持ち時間は連続80周、操縦時間の総計は14時間以内」

コメント

タイトルとURLをコピーしました